式場での収骨式

富山市内では、一般的と言われる程に増えているケースです。

火葬場での収骨に比べ、時間に制限無くゆっくりお骨を壺に納めて頂きます。 富山市の火葬場での収骨は、荼毘に付された形のままでは無く、一度職員さんの手で整えられた形での収骨です。火葬炉の同じ棟ですが炉前では無く、横の方にある場所での収骨です。

式場での収骨式は、職員さんの手で整えられた形のまま、式場スタッフがお運びし、式場での収骨です。 火葬場での収骨と式場での収骨、違いは収骨する場所です。

火葬場への移動も一度だけです。移動車両分の費用削減になります。 富山市での葬儀日は初七日法要も繰り上げ行われます。荼毘に付され、収骨までの間に初七日お勤めと会食です。皆さまの会食中にお骨が式場にご到着し、収骨式となります。

式場での収骨 ご遺骨をスタッフが式場までお持ち致します。

富山の家族葬

「家族葬」はここ数年、認識され初めているご葬儀の形式です。ですが、これが「家族葬」というものが有りません。費用を掛けない方法が「家族葬」とする方。新聞に葬儀日を掲載せずに葬儀を行う事が「家族葬」とする方。宗教者をお呼びせずに荼毘に付す方法が「家族葬」とする方。いろいろな選択肢が含まれる葬儀スタイルが「家族葬」と成っております。「家族葬でもお参りでる」。ご家族様や仲の良いご友人様も別れができるお葬式。家族あいしん会館はその様な形式の家族葬を富山でお勧めしていければと考えています。


富山での直葬や火葬

 
富山での直葬や火葬プラン12万円税別の流れは、病院からのご遺体搬送、ご安置2泊3日内、火葬場への送迎を致します。含まれる物品は、お骨壺、白装束、お棺です。役所への火葬申請も致します。
 


2016年09月28日